新潟の整備工場 ~ Auto Service Ito ~

新潟市西区の車屋『オートサービス・イトウ』のブログです。 

カテゴリ:作業実績分類 > エンジンオイル交換

クリーンディーゼル車のマツダCX-5のオイル交換。

IMG_1577


「SKYACTIV-D」エンジンを搭載した車は初入庫です。σ(^_^;)

FullSizeRender

クリーンディーゼル車といえども普通のディーゼル車同様オイルは真っ黒になるんですね。

そして使用オイルはこちら

FullSizeRender

事前に取り寄せておいた SKYACTIV-D EXTRA 0w-30 マツダ純正オイルです。

普段在庫しているワコーズのディーゼルオイル「マルチロード DL-1」もメーカー推奨規格に適合しているのですが、5w-30とちょっとだけ硬めのオイルになります。(←取説には純正を使用と記載されてますが…)

今後走行距離が増えてきたらマルチロードを使うことにして、まずは燃費優先の純正オイルで対応しました。








続きを読む

約86,000km走行のアルファードのエンジンオイル交換。

今までは0w-20という省燃費性のオイルでしたが、走行距離もかさんで来たという事でプロステージS30をチョイス‼️

FullSizeRender

省燃費性(低粘度)とエンジン保護の相反する性能を両立したエンジンオイルです。

さらにクリーニング効果や静粛性向上、レスポンス向上といい事ずくめ!

走行距離が多くなった車や、チョイ乗りが多い車におすすめです。

もちろん新車にも安心して使えます。初めてのオイル交換時から使えば車も喜びますよ👍

FullSizeRender

高性能オイルですがただ今価格を抑えて1,100円(1Lあたり、税別)で提供中。

スタンダードオイルと300円しか変わりませんよ。(H30年9月現在)

FullSizeRender

今回はオイルエレメントも同時交換。オイル交換2回に1回の頻度で交換してください。

国産のほとんどの車種は在庫ありますよ。


エンジン性能を長期間維持する為にエンジンオイル交換は定期的に行いましょうね‼️







年間5,000km弱しか走行しない大工さんの軽トラ。

お茶飲みに来店された時にオイル交換の話に…

1年以上もオイル交換されていなかったという事で早速交換作業。

IMG_0887

真っ黒ですね〜σ(^_^;)

オイル交換は走行距離が少なくても半年毎の交換をお勧めしています。

チョイ乗りが多いのはエンジンにとって過酷な状況なので…

(シビアコンディション記事→http://bubuyasan.blog.jp/archives/10004443.html)



とはいえ次の車検来年5月、次回交換は車検に合わせようという事で…

IMG_0888

オイル劣化を防ぐために添加剤を注入。

おなじみワコーズのフォアビールシナジーです。

現状通りの走行条件ならオイル交換時期を延ばすことが出来ますよ。



ほかにオイルを替えないまま継ぎ足して次回オイル交換時期を車検や点検に合わせようという添加剤もあります。

それについてはまた後日…


去年5月に販売させていただいた新古車のフィット。

キズの補修での入庫でしたが、1年以上オイル交換していないようだったのでご提案。

スッカリ忘れてしまってたようですね…σ(^_^;)

IMG_0761

オイルエレメントも一緒に交換します。

IMG_0762

1年ちょっとで約5,000kmの走行。買い物などのチョイ乗りが多いようです。

オイルの酸化、劣化防止と寿命延長の効果もあるフォアビークルシナジーも一緒に注入します。

IMG_0763

定期的にオイル交換をしてればエンジンが故障する事はそんなにありませんが、添加剤を入れる事で故障をでにくくする効果もありますよ〜。




エンジンオイルの交換。なんで5,000km毎?なんで半年毎?早くね?

IMG_0696




エンジン内部の潤滑や清浄、冷却、錆止めなど、たくさんの役割を担っているエンジンオイル。

走行距離はもちろん、時間の経過と共に性能は劣化していきます。

メーカー推奨交換時期は10,000km走行または1年毎とか言われてたりしてますが…

実際にボンネットの裏のステッカーに記載されてたりもしますよね。


では実際にはどうか。個人的には遅すぎる! ですね。


メーカー推奨交換時期は明記されてるけど、シビアコンディションの場合は7,500km走行だったり半年毎だったりします。

で、このシビアコンディションがくせ者

長距離運転だったり坂道や悪路などは分かりやすい所なんですが…

チョイ乗りが多い、たま〜にしか車を使わないなんていうのもシビアコンディションになるんです‼️



チョイ乗りが多い方はオイルが熱くならずエンジン内部の空気中の水分が蒸発できない状態に。
週末しか車を使わない方はエンジン内部に水分を含んだ空気が長期間漂っている状態に。
これによりエンジンオイルに水分がに混ざってしまうことで性能低下する原因になります。

高速を頻繁にするような高回転での運転が多い場合もシビアコンディションです。

エンジンオイルの高温状態が続くことで酸化し性能が低下してしまいまうんですね。


良く考えてみるとほとんどの車がシビアコンディションになるんじゃないでしょうかね?



そんなことで5,000kmまたは半年経過のいずれか早い方での交換をおススメしているわけなんです




とは言え「オイル汚れてないしな」「たいして乗って無いのにな」ってなる気持ちも良く分かります。

お金もかかるし…σ(^_^;)


そんな時はオイル添加剤で性能維持や性能復活の手助けをしてあげるのもアリですかね。


IMG_0699




このページのトップヘ