新潟の整備工場 ~ Auto Service Ito ~

新潟市西区の車屋『オートサービス・イトウ』のブログです。 

カテゴリ: 作業実績分類

クリーンディーゼル車のマツダCX-5のオイル交換。

IMG_1577


「SKYACTIV-D」エンジンを搭載した車は初入庫です。σ(^_^;)

FullSizeRender

クリーンディーゼル車といえども普通のディーゼル車同様オイルは真っ黒になるんですね。

そして使用オイルはこちら

FullSizeRender

事前に取り寄せておいた SKYACTIV-D EXTRA 0w-30 マツダ純正オイルです。

普段在庫しているワコーズのディーゼルオイル「マルチロード DL-1」もメーカー推奨規格に適合しているのですが、5w-30とちょっとだけ硬めのオイルになります。(←取説には純正を使用と記載されてますが…)

今後走行距離が増えてきたらマルチロードを使うことにして、まずは燃費優先の純正オイルで対応しました。








続きを読む

エンジンがバタつく、吹け上がりが悪い、スピードが出ないとの事でご入庫。

FullSizeRender

スパークプラグに電気を送るイグニッションコイルが1本壊れていますね。

1本だけ変えても今後2本目3本目も壊れる可能性もあるので3本同時に交換します。

走行距離も10万km超えていたのでスパークプラグもチェック。

FullSizeRender

焼けて減ってますね〜。これではキレイな火花は出ませんね。

こちらも同時交換しましょう。

FullSizeRender

という事でスパークプラグとイグニッションコイルを全数交換。

IMG_1573

最後に診断機で警告灯を消灯して修理完了です。

気になる症状も全て改善しました。








約10万kmATF(オートマオイル)無交換のアトレー。

ATF全量交換の前にオートマ内部の摩耗チェック(コンタミチェック)してATF交換可能か診断します。

IMG_1545

それなりに汚れはありますが内部の摩耗は問題なさそうです。

これならATF交換による不具合が出る可能性は低いと思われます。

IMG_1546

という事でおなじみのトルコンチェンジャー『トルコン太郎』でATF圧送交換開始です。

1回目の圧送交換で内部のクリーニング、2回目の圧送で新品オイルに近い状態まで入れ替えます。

FullSizeRender

左が新しいオイル、右がミッション内のオイル。

ほぼ同じ色になりましたね。

試運転&オイル量チェックで作業完了です。


過走行で1度もATF交換をしたことのない車、中古車購入等で交換歴が不明な車はATF交換前にコンタミチェックでオイル内の鉄粉の有無で交換可可否のチェックをおすすめします。


新潟の冬の道路は塩カルまみれ!

大切な愛車をサビから守る塩害ガードを施工しました。

FullSizeRender

今回はミニのクロスオーバー。

まずは汚れをスチームで洗い流します。

IMG_1488

エアーガンである程度水気を吹き飛ばして扇風機の風で乾燥させる事約2時間。

ジェットヒーターを使えばもっと早かったかな?

まあ、お昼休みと他の作業時間を利用して…σ(^_^;)

新聞紙で塩害ガードが付いてはいけない所をマスキングして準備完了。

FullSizeRender

FullSizeRender

塩害ガード吹き付けでキレイに真っ黒になりました。

今回はマフラーもサビ予防の塗装を。

塩害対策完了です


見た目も美しくなりますね!  


12ヶ月点検ご依頼のNワゴン。同時にCVTフルード(オートマオイル)の交換も。

IMG_1479

バッテリーやブレーキ、その他各部しっかり点検しますよ。


そしてCVTFの交換。

走行距離は40,000km弱、今回はトルコン太郎の出番は無しです。(この車は圧送出来ないんですが…)

IMG_1480

オイルパンから抜いた分のオイルを注ぎ足す交換方法で。

トルコン太郎で圧送交換しない場合におススメするのがこのオイル

IMG_1481

ワコーズCVTFプレミアムスペック

ミッション内に残ったオイルと混ざってもしっかり仕事をしてくれるオイルです。

ちょっと高いんですけど…σ(^_^;)


という事で、オイル交換方法によって使うオイルを提案させていただいています。




このページのトップヘ