ブレーキペダルがスカスカでブレーキが効かなくなったキャリイ。
リザーブタンクをチェックすると空っぽに�  これは危険です!

早速ブレーキラインをチェックしてみると…

ブレーキパイプの腐食でブレーキオイルが漏れている状態でした。

IMG_0646

前から後まで走っている長いパイプ。

部品自体はそんなに高くはありませんが交換するのに周辺の部品を色々外さなければなりません。

更に部品の入荷も2〜3日かかるそうで…



修理日数を告げたものの、何日も車が無いのも困るとの事なのでパイプをカットして補修する事にしました。

腐食で漏れている部分 + 周辺の腐食が出始めている部分をカットします。

FullSizeRender

カットしたパイプと同じ長さ&太さの銅パイプを用意。

ジョイントを用いて車両側のパイプと接続。

FullSizeRender

接続部のオイル漏れのチェックとパイプ内のエアー抜き作業を実施。

銅パイプは錆防止の塗装も施します。

最後にブレーキテスターで制動力テストとリザーブタンクのオイル補充、ロードテストをして修理完了となりました。

IMG_0647

周辺部品のを外さすに作業が出来たので時間と工賃を抑える事が出来ました。

こんな方法での修理も出来ますよ!






=====================================

車ことなら町の身近なくるま屋さん
オートサービス・イトウ へ!

新潟市西区鳥原832-1
http://bubuya.com
無料電話 : 0066-9745-4117

=====================================