新潟の整備工場 ~ Auto Service Ito ~

新潟市西区の車屋『オートサービス・イトウ』のブログです。 

2018年04月

トヨタ ヴァンガードのエンジンオイル交換のご依頼。

当店での交換は初めてのお車です。

ご用命ありがとうございます。

DSC_0561

今までは指定の0w-20のオイルを使用されてたようですが、走行距離が10万km間近ということで…

DSC_0560

ワコーズのプロステージS30(0w-30)をおすすめしました。

「トルクが上がった」「エンジンが静かになった」などの声も多い、エンジンが喜ぶ高性能オイルですよ!



5万km超えたらエンジン内部を保護するこちらのオイルを試してみませんか?

ちょっとだけお値段が高いんですが……


タイヤチェンジャーの調子が思わしくなかったんで先日まで17インチで偏平率50までしか組み替えをお受けしてませんでした。

ようやく現場も落ち着いてきたんでチョイとチェンジャー整備。

そして早速…

DSC_0547

久しぶりに偏平率45のタイヤを組み換えました。

ウチのマシーンではこのサイズが精一杯のようですな

ホイールバランスを測る機器も18インチがギリギリ。

ということで今後は…

17インチ、偏平率50までの組み替え作業とさせていただく事にします!

機械が悲鳴あげそうなので


そろそろ入れ替え時なのかなぁ?

エンジンをかけるとカタカタ音がする症状。

エアコンの効きも若干悪いような気もするそうです。


診断結果はエアコンのコンプレッサーでした。

DSC_0536

DSC_0537

回転する部分(プーリー)を手で回してみるとゴリゴリ感が確認できます。

DSC_0538

ということで部品交換。

リビルトパーツ(再生品)を利用します。(左側)

新品の半分くらいの価格で、しっかり1年間の保証付です。

DSC_0540

部品交換時に一緒に取り外したファンベルトもとりかえました。

DSC_0539

エアコンガスをチャージして修理完了です。


エンジンがかかっている時の異音もエアコンの効きもバッチリ改善しました!


アクア フロントドア~リヤバンパーの側面パネル損傷保険対応修理。

DSCF6803

前後ドアは取り替え

DSCF6807

ドア後ろのクォーターパネルは溶接されてるので、カットして接着交換します。

DSCF6805

それぞれのパネルがきちんと付くのを確認してパネルを接着。

継ぎ目はパテで平らにして塗装に入ります。

DSCF6815

塗装前の下地処理。パテの削りあとなどを無くします。

DSCF6817

そして塗装。

塗装室に入りきらないのでドアパネルは別で塗装します。

乾燥後組み付け、磨き仕上げを…

DSCF6821

キレイに修理完了です!

キズ、ヘコミ修理だけでなく、こんなちょっと大きめな損傷も対応します。



ちなみに修理した箇所のボディーコーティングも保険で再施工。

施工証明書があればコーティングも保険対応で再施工可能ですよ✌️


車載ジャッキを使ってタイヤ交換の際にジャッキが外れてボディを凹ましてしまったようです。

DSC_0500

損傷箇所がここのパネルだけで済んだのは不幸中の幸いでしょうか?

いや、その前に自身のケガは無かったようで良かったです。



凹みをある程度引き出してパテで形を整えた後に塗装で仕上げ。

DSC_0506

キレイに修理完了‼️


車載のジャッキで車を上げるときは、必ず平らな舗装路面で作業してくださいね。
間違っても車の下にもぐっての作業は厳禁ですよ❗




このページのトップヘ