2011年06月

2011年06月30日

 先日エステ体験をさせてもらった『月光


仲間でもあり、ウチの会社から徒歩30秒程度の所にあるお店という事で

期間限定でもいいからコラボ企画が出来ないかと思案中。



オイル交換などの待ち時間を利用してシャンプーでスッキリ!!


とか



散髪の間に1年点検。



とか



1年点検の待ち時間にエステ。       

etc.................................




近所だから出来る異業種コラボ企画。

なにか良い案が出れば進めてみようと思ってますが。。。。




2011年06月28日

 昨日は豊栄商工会青年部さん主催のセミナーに参加させていただきました。
お題は『震災とソーシャルメディア』、講師は横田秀珠 先生。

3月11日の大震災の際に注目されたtwitterとfacebook、その他のSNSを利用した震災時の活用法などのお話。

内容は実に濃く、ココでは書ききれない・・・
一つだけ上げるとしたら、一つのtwitterアカウントを家族で使って非常時の連絡用掲示板として使うというもの。
非公開設定にすれば他人に見られることもありません。
我が家にも導入しようかなと考えています。親父が問題ですが・・・


実は今回のセミナーは横田先生が今回の震災を受けて『自分が出来ることは・・・』という事で無料で講師をしてくださってます。
参加者は参加費のかわりに1円以上の義援金を寄付するという形で、いろんな所で開催されているそうです。
さらに今回のセミナーの内容を一人でも多くの方に知ってもらおうと、自身のブログにもアップされているそうです。
しかもセミナーの動画付きで!! 太っ腹ですねぇ~

皆さん是非見てください。本当に”ため”になります。

3年ネット太郎 2011.06.13の記事


このあとお待ちかねの懇親会。
豊栄商工会青年部の皆さん、横田先生と楽しい時間を過ごして帰路に着きました。

ん~、いいセミナーでしたね!!
あっ、一枚も写真撮ってこなかったわ。


2011年06月23日

いつも利用している近所の散髪屋『月光』

   一見飲み屋にも見えちゃいますが・・・・(笑)

仲間であり、後輩であり、お客様でもあるこの店には子供の頃からお世話になっています。
子供の頃は店の名前も違って、経営者はお母さんでした。現在は2代目。
今のお店に変わって散髪のほかにエステもやっている事は知ってたけど、エステは女性の物という固定観念がありました。



で先日、ひょんなことからエステなるものを体験させてもらうことに・・・ しかも無料で!!
という事で初のエステ体験。 顔、手、背中などあるようですが、おっさんが顔をキレイにしても・・・という事で背中にしてもらいました。

 初公開の背中!!

仲間の奥さんに背中をマッサージしてもらうのもチョットしょしですが、これが超気持ちイイ~
くすぐったがりの俺も気持ち良すぎて終始無言になってしまった。

こんなに気持ちイイならもっと早くにやってみるんだった。
 床屋と一緒なので男性も気軽に体験できるんで是非!!
まさにヘアー&リラクゼーションですわ。 もちろん女性もエステルーム等は個室になってるので安心ですよ。

あまり気持ち良かったんでお礼にホームページ作っちゃいました。
まだ完成ではないですが、とりあえず店の紹介が出来る程度になったので早速アップ

『Hair & Relaxation 月光 』

今後、もうチョット充実させていきます。
そしてエステ体験当日の詳細?はこちら↓のブログで!!


マイタのブログ』  

マイタさん、記事借りマス!(笑)





2011年06月22日

 前回の凹みの修理の続きです。
パテによる修復のあとはいよいよ塗装です。
よく『メーカーから同じ色を取り寄せて塗装するんですよね?』って言うご質問を頂きますが、塗料はメーカーから購入することは出来ません。色んな色を混ぜ合わせてバッチリ合った色を作り出します。

これは他の鈑金塗装屋さん、ディーラー系修理工場でも同じです。
という事で調色から開始します。今回のカラーも5~6種類の塗料が混ざってます。

ちなみに新品のパネル(ドアとかボンネット等)に交換する場合も、メーカーからは塗装無しで部品が入ってくるので、塗装工程が必要となります。









 塗料を保管している棚です。
 100種類ほどあるでしょうか?
 この中の数種類を混ぜ合わせて調色していきます。
















 カラーの見本帳。
 カラーコードを元にこの見本帳から
 調色のデータを探します。









 調色データの通りに塗料を混ぜ合わせて生きます。
 これでほぼ同じ色が出来上がります。









 データによる調色のあとは微調整。
 もう少し黄色?黒?など少しずつ塗料を
 加え、色を合わせていきます。

 ココは経験と勘ですね。







 下地塗装と同様、他のパネルに塗料が
 付かないようにマスキング。











 カラー塗装 → クリヤー塗装と仕上げていきます。

 クリアー塗装後です。
 









 十分に乾燥させた後、コンパウンドで
 塗装面をキレイに仕上げて出来上がり。






こんな感じで凹みの修理が完了しました。
今回の修理で丸1日の作業です。キレイに直りましたね!














2011年06月21日

先日、鈑金塗装をご依頼のお客様に『キレイに直るもんだね。ど~やって直すの?』というご質問を頂いたので鈑金塗装の工程をご紹介。
工程がたくさんあるので今回は凹みの修理工程のみという事で・・・

さて、今回修理するのはスバルのサンバー。運転席ドアの下部が凹んでしまいました。

 




ドアの前側下部が大きく凹んでいます。











先ずは凹んだ箇所の塗料をグラインダーではく離。
鉄板を剥き出しにします。








特殊工具で凹みを引き出します。
上はアース線。
電気でしたの鉄砲のような器具の心棒を鉄板にくっつけて、テコの原理で引き出し。









ある程度平らになりました。
右のガムテープは隣のパネルにキズを付けない為に。









1回目のパテ付け。
鉄板に付が良く、振動に強い粘りのあるパテ。











機械で荒削り。
平らに研磨します。










次は2回目のパテ付け。
1回目のパテよりきめ細かなパテ。
しっかり形を付ける為のパテです。











手作業で丁寧に研磨して形を整えます。
120番 → 180番 240番とペーパーの目をだんだん細かくしていきながら整えます。








平らに仕上がりました。










続いてペーパーの削り跡を消すための工程。
サフェーサーという下地塗料を吹き付けるための準備。
他のパネルにサフェーサーが付かないようにマスキング。








サフェーサー吹きつけ完了。













サフェーサーが乾燥したら、サフェーサーで取り切れないペーパーの削り跡、パテのす穴を消すために拾いパテのパテ付け。








400番の耐水ペーパーで研磨。






研磨完了。
2回目のパテ研磨時の削り跡や若干残った僅かな歪みはこれで取れました。










さらに塗装時に拾いパテが塗料を吸い込んで跡が残らないようにもう一回サフェーサーの吹きつけ。


ココまでが塗装前の鈑金の工程です。
結構手間が掛かるでしょ?
寒いときはパテやサフェーサーの乾きが遅いのでヒーターも利用します。
夏場でも急ぎの場合はサフェーサーを乾かす際に使うこともあります。

さて、次回は塗装編をご紹介します。





















記事検索