2010年02月

2010年02月12日

また降っちゃいましたね。朝からバッテリー上がりやワイパーの故障のSOSで大忙しです。 『昨日まで普通にエンジンかかってたんだけど今朝会社行こうとしたらダメなんだよね。 ブースターケーブルでつないでもダメ。バッテリーじゃないかも・・・早急に来てもらえないかな?』 了解しました。すぐに行きますよ~。 ということで駆け付けました。症状をみると明らかにバッテリーの問題。完全にあがっちゃってます。 バッテリーブースターパックをつないでスイッチON!一発で始動しました。 お客様は何で???という表情。 『何でさっきはケーブルでつないだのにエンジンかからなかったんだろう???』 という疑問を投げかけられました。 答えはホームセンターで買ってきたというブースターケーブルのせいです。 ホームセンターの品物だからということではなく、ケーブルの太さに問題があります。 よく売っている乗用車用のブースターケーブルは細いんですよね。 水道の蛇口につなぐホースも、細いホースよりも太いホースの方がスムーズに流れますよね。 電気も同じで太いほうが抵抗も少なくて良く流れます。 購入するお店は問いませんが、買うときは少しでも太いケーブルの物を選びましょう。トラック用とか・・・ 若干高くなりますが緊急時に使えない様ではそれこそもったいないですよね。 近くの整備工場でも取り寄せは可能だと思いますので無かったら問い合わせてみては・・・? もちろん当社でも購入可能ですよface02

2010年02月01日

また飲酒運転での事故がありましたね。横浜の居酒屋に車が突っ込んで、店に居たお客の3名が死亡、1名が重体だったとか。 運転手は酒を飲んでいて『ブレーキとアクセル』を間違えたとの事。 飲酒運転で死亡事故・・・・・これは事故では無く事件ですよね。殺人です!! とても許されるものではありません。一人一人が自覚すれば飲酒運転なんて無くなると思うんですけどね。 飲んだら乗るな!乗るなら飲むな!  これ絶対です。 ところでこのニュースを見たお客さんから一つの質問を頂きました。 『飲酒運転で事故起こしたら保険ってでるんけ?』 結果からすると保険は適用できます。できるけど対人・対物のみです。 これは被害者救済という観点からですね。 搭乗者・車両・自損事故等の加害者側は補償されません。まあ当たり前ですね。 ただ被害者救済といっても亡くなってしまった方は戻ってきません。 家族や周りの人にも深い悲しみを与えてしまいます。 事故は自動車を運行する上で切っても切れないものですが、運転する人の心構え一つで事故は減るんじゃないでしょうか? 飲酒・寝不足・過労時は自分で運転せず、タクシーやバス等を使いましょうね。

記事検索