2018年04月21日

Nボックスのバンパー交換です。

追突事故で相手車両を対物保険にて修理することになったので、こちらも車両保険にて修理です。

DSCF6716


対物だけも対物と車両を両方一緒に使っても次年度の保険料の割増は同じですからね。

パッと見は大したことなさそうなんですが、バンパーの後ろのエアコンコンデンサー(ラジエーターに似た網の部品)も押されてました。

バンパーは樹脂製なんで押されても戻るので大したこと無いように見えることがあるので注意が必要です。

DSCF6843

ということで

DSCF6844

バンパーとエアコンコンデンサーを交換して修理完了となりました。

あらかじめ部品を発注しておいて、交換だけで済んだので半日ほとで修理完了となりました。




2018年04月20日

デミオのリヤサイドパネルのヘコミとバンパーのキズ修理。

DSC_0487

かろうじてドアまでの損傷は無かったので良かったです。

ただ、損傷パネル単体で塗装すると隣接パネルとの色の差が出てしまいます。

その色の差を無くすためにドアパネル部分でボカシ塗装を施します。。

18-04-20-21-23-40-948_deco

キレイに仕上がりました。



色によってはボカシ塗装をしなくも良い場合もあります。

予算を抑えるために単体塗装する場合もあります。


お客様さまの車の色や予算に応じてご提案させていただきますので、気軽に問い合わせてみてください。




2018年04月19日

60km/h位で走行しているとエンジンが息継ぎするような感じがあるとの事での修理依頼。

ということでまずはロードテスト。🚗

なるほど60km/hで定速走行していると息継ぎ感はありますね。回転数も若干不安定になるでした。

ゆっくり加速時の40km/hでももたつきが…

この症状、フィットではまあまあある事象ですね。

DSC_0496

原因はこの部品。イグニッションコイルというスパークプラグに電気を送る部品です。

それぞれ1本のボルトで固定してあるだけなのに…

DSC_0497

エンジンの後側、写真の黒いケースの後ろに着いてるんで少し作業し辛いです。

DSC_0495

スパークプラグもちょうど交換時期だったので一緒に交換。


部品交換後にロードテスト。バッチリ直ったので当日中に納車となりました。


記事検索