2008年02月05日

車検時のチェック項目で、ブレーキやエンジンなどの重要チェック項目のほかに 非常に細かい・・・そんなトコまで?って言う様な細かい項目も有ります。 シートベルトの警告灯がその内の1つ。 メーターの中にありますね、赤い警告等が・・・ barubu1
見えますかネェ~2つ赤く点灯している表示が。 この車の場合、左側がシートベルトで右側がサイドブレーキの表示となっています。 シートベルトをセットすると・・・ barubu2
このように消えますね。 これは正常です。 で、問題はこの表示の球切れなんです。 この球1つ切れていても車検はNGです。 シートベルトしているか、していないかは本人が一番分かってるのにね!! でも中にはうっかりシートベルトを着用し忘れる人も居るという事での警告灯という事ですね。 ということは、ど~でもいい事ではないという事? まあ、細かいことですが法律で定められてるし、自分の”うっかり”防止の為にも 今この球が切れてる車に乗っている人は、早めに交換しましょう!! 交換はスピードメーターの取り外しが必要になるのでそれなりに工賃は掛かっちゃいます。 球が200~300円位で、工賃が2,000~3,000円位かな? くれぐれも『そんな細かいことイイじゃ~ん』・・・なんて車屋を困らせないでね。 このほかにも細かい規定がありますが、また今度・・・ 細かい事ですが、安全運転の為に必要な事柄と言う事でご理解下さい。 逆の立場になれば僕も皆さんと同じ考えだと思いますから・・・・・

2008年02月02日

明日はようやく今年の初釣行に行けそうです。釣果の報告が出来ればいいんだけど、まあ無理でしょう(笑)まあ溜まったストレスも一緒にフルキャストして来ますワ!!かえってストレス溜め込んで帰ってきますが・・・今日、地元で酒屋を営んでいる先輩が来てこんなチラシを置いていきました。sake1  sake2
『にいがた酒の陣』3月15日、16日の二日間。朱鷺メッセで開催されるようですよ。試飲もできるし日本酒好きにはたまらないイベントですね。オイラは・・・・・・日本酒は苦手なんだなぁ。飲めるけど絶対に翌日辛くなっちゃうんですよね。日本酒党の人は是非飲み比べに行ってみてはいかが??詳しくはその先輩のブログ 『マイタのブログ』  で!!さて、明日は朝早いのでもう寝るとするかな!!

2008年01月25日

先日内覧会に行って来たと書きましたが、スズキの新型『パレット』誕生です。 suzuki007.jpg
ダイハツの『タント』に遅れる事4年、ようやくファミリー向けの軽自動車を発表しました。 なぜ4年も遅れたか・・・当時はワゴンRとエヴリィで対抗できると考えていたようですね。 ところが予想に反して『タント』がファミリー層をしっかり掴んじゃったんだなぁ~ (あくまでファミリー層です。全体で見ればワゴンRが圧倒的?) さて、巻き返しを狙って登場した『パレット』どこまで食い込みのかな? paret2    tanto  (右はパレット、左はタント) 両車の違いはなんと言っても後ろのドア、タントが片側スライドドアに対して、パレットは両側スライドドアです。 そしてセンターピラー。センターピラーとは前と後のドアの間の”柱”のことでタントはスライドドア側(左側)のセンターピラーがありません。 ユースケ・・・・・と小池栄子のCMでおなじみですね。 左右対称じゃないからタントよりパレットの方がバランスが良いという声も聞きますが、そんなシビアな運転を求める車じゃないので個人的にはどっちでも○ でもパレットはセンターピラーが有ってもステップ(床)が低い分子供は乗り降りし易いですね!! 室内の広さは大差は無く、小学校低学年(120センチ位?)位の子供なら立って歩けます。 細かい差は色々有り、後から出たパレットの方が総合的に若干勝っているような・・・ あくまで一個人の感想ですハイ。 まあ、僕が簡単に勧めるなら【赤ちゃん・保育園児などチャイルドシートに抱っこして載せてあげる】ならタント【子供が自分で乗って自分で座れる】ならパレットってトコかな? 両車の違いはまだまだ有りますが、これ以上書くと終わりが見えません。 ということでこの辺で・・・・・ 明日、明後日はスズキの展示会で新潟市産業振興センターに行ってきます。 両車の違いは会場で!! でもスズキの協賛店と言う事での参加なので2日間はパレットびいきかも知れませんが(笑) 答えられることは答えます(あたりまえ)ので、ぜひ遊びに来てください。 キッズコーナーもありますのでお子様連れで!! 詳しくはHPにチラシがあります。 そうそう、HPの白黒のチラシを印刷して会場にお持ち下さい。 ティッシュボックス5個もらえます。ちなみにチラシには当社の社名が入っています。 持参で来場するとアナウンスで呼び出だされる様なので僕がご案内します。 先客が有った時はご勘弁を・・・

記事検索